このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ
[キャロットクラブ2008年募集馬を診断せよ!]のTOPページへ
[キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!]のTOPページへ

相馬眼のXのレポート

Posted at 06/10/31 Comment(0)»

---------------------------------

『二十一世紀を支配する血脈』(著者:武市銀治郎)

【内容情報】競走、生産において生き残れるのは“逞しい血”を持ったサラブレッドである。産駒勝馬率、高齢生殖能力、異系超活性血統など、さまざまなデータを分析した「血の活性化論」をもって二十一世紀のサラブレッドの盛衰を予言する―。

『世界の逞しい血統』(著者:武市銀治郎)

【内容紹介】サンデーサイレンスやシガーの超活性源はどこから来たのか。いま、近未来の血統盛衰と活性化への扉を開く。

【内容情報】サラブレッドは、これまで父系中心に語られてきた。しかし、種牡馬のレベルが飛躍的に向上した現代において、母系を無視した血統論はもはや意味をなさなくなっている。名馬誕生の鍵を握るのは、実は「母の血」なのかもしれない。サラブレッドの血統を母系から読み解く初めての試み。

【目次】母のちから―母系血統の重要性/母の履歴書―ジェネラル・スタッド・ブック/母の記号―ファミリーナンバー/成功する母―データが語る名牝の条件/母の事情―牧場という生産現場/母の相性―ニックスと代用血統/日本の母系(スペシャルウィークへの道/トウカイテイオーへの道)/母の父―ブルードメアサイヤー

競馬の血統学

著者:吉沢譲治

【内容情報】カナダが送った革命の使者ノーザンダンサー。サラブレッドの進化と活性化に貢献した歴史的名種牡馬は、思いがけない国や血統から誕生してきた。そして、次なる国とは…。大胆な仮説を、緻密な取材と分析で考証した「JRA馬事文化賞」受賞作に、新たな流れに沿った終章を追録。

【内容情報】昔、神童。開成では劣等生。13回、調教師試験に失敗。ところが、開業以来、破竹の勢いで勝鞍を量産。その躍進の裏には確かな計算があった―。

【著者情報】矢作芳人(ヤハギヨシト)1961年3月20日生まれ。東京都出身。天下に名高い進学校である開成中学~高校を卒業後、父の反対を押し切り競馬の世界へ。オーストラリアでの修行後、1984年に栗東・工藤嘉見厩舎の厩務員に。調教助手などを経て、04年、14回目にして調教師試験を突破。翌年3月1日付けで開業し、以来、15勝、24勝、34勝と着実に勝ち星を伸ばす。地味な血統の馬を走らせることに定評があり、ロドリゴデトリアーノ産駒のスーパーホーネットが厩舎の看板馬として活躍中。また、かつての担当馬イワテニシキとの日々を描いた『ニシキ』で、00年の優駿エッセイ大賞次席を獲得するなど、マルチな才能を発揮している。07年、JRA優秀調教師賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

---------------------------------

【相馬眼のXのレポート】

1.レディブロンドの05
胸前、トモはとても良いです。飛節、球節も大きくとても良いですが、背中から尻までのラインは成長が見込めなさそうです。前足繋ぎたっているのが気になります。
---------------------------------
2.マンファスの05
肩、腕の筋肉はとても良いです。飛節、球節も大きくとても良いですが、背中から尻までのラインは少し硬そうです。球節が小さい、後ろ足の繋ぎがたっているのが気になります。
---------------------------------
3.イーエルブロッサムの05
お尻が大きく飛節も球節もとても良いです。立派なダート馬だと思います
---------------------------------
4.スルーオールの05
お尻が大きく飛節も球節もとても良いです。少し大きすぎです。立派なダート馬だと思います。
---------------------------------
5.ラークホイッスルの05
胸前、トモはとても良いです。飛節が腫れているのと球節が小さく、後繋ぎが少したっているのが気になります。
---------------------------------
6.エクソセットの05 ●
利発そうで、首差し、肩の角度、背中からお尻のライン、飛節、球節もとても良いです。トモはとても良いです。
---------------------------------
7.ボンヌシャンスの05 ●
気がとても強く、調教が大変そうです。馬体は、首差し、背中から尻までのラインがとても良いです。トモ、飛節、球節はとても力強いです。肩の筋肉が寂しいのと、後右足の繋ぎがねているのが残念です。
---------------------------------
8.シャドウメモリーの05
気がとても強く、調教が大変そうです。大きすぎですね。
---------------------------------
9.ティエッチダンサーの05
全体的に良い感じですが、トモなどはこれからの成長次第ですね。
---------------------------------
10.ベルクラシックの05
利発そうで、首差し、肩の角度、背中からお尻のライン、飛節も良いです。繋ぎがたっているのがもったいないですね。球節がしっかりしていると良かったのに、トモはこれからの成長期待ですね。
---------------------------------
11.エラティスの05
お尻が大きく飛節もとても良いです。少し大きすぎです。立派なダート馬だと思います。
---------------------------------
12.ササファイヤーの05
胸前、トモはとても良いです。飛節もとても良いですが、背中から尻までのラインも良さそうです。前足繋ぎたっているのが気になります。
---------------------------------
13.ブルーラスターの05
胸前、トモはとても良いです。飛節が腫れているのが気になります。
---------------------------------
15.フォーカルスターの05 ●
背中からお尻のライン、飛節とても良いです。トモはとても良いです。
---------------------------------
17.メジロキャニオンの05 ●
やんちゃそうです、首差し、肩の角度、背中からお尻のライン、球節がしっかりしていると良かったのに、トモはこれからの成長期待ですね
---------------------------------
26.スリークドレス ●
利発そうで、首差し、肩の角度、背中からお尻のライン、飛節も良いです。管囲が太ければ・・・、でもトモは一番好きです。
---------------------------------
37ブロードアピールの05 ●
闘争心がありそう、首差し、肩の筋肉、背中からお尻のライン、飛節も良いです。繋ぎが少したっているのがもったいないですね。トモはこれからの成長期待ですね。
---------------------------------
38.エグズマキーの05 ●
少し神経質そうです。首差し、肩の筋肉、背中からお尻のライン、飛節も良いです。トモはこれからの成長期待ですね。
---------------------------------
48.アドマイヤサンデーの05 ●
闘争心がありそう、胸前、肩、トモはとても良いです。飛節が腫れているのと球節が小さく、前繋ぎが少しねているいるのが気になります。
---------------------------------
54.ピノシェットの05 ●
闘争心がありそう、首差し、肩の筋肉、背中からお尻のライン、飛節、トモも良いです。繋ぎが少したっているのがもったいないですね。
---------------------------------
55.ミントエンジェルの05 ●
闘争心がありそう、首差し、肩の筋肉、背中からお尻のライン、飛節、トモも良いです。早熟ですぐ元が取れそうです。
---------------------------------
58.フルオブラフターの05 ●
闘争心がありそう、首差し、肩の筋肉、飛節、トモも良いです。早熟ですぐ元が取れそうです
---------------------------------
59.ハルーワソングの05 ●
神経質そうですね、首差し、肩の角度、背中からお尻のライン、飛節、球節もとても良いです。トモはとても良く腰も強そうです。
---------------------------------
74.シャルオーカミーズの05 ●
闘争心がありそうですね、背中からお尻のライン、球節もとても良いです。トモはとても良く腰も強そうです。
---------------------------------
●は、「相馬眼X」がつけたもので、そのまま掲載しました。
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"相馬眼のXのレポート"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門