このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

とし君&はまるさんのコメントへの回答

Posted at 06/11/26 Comment(0)»

このサイトは、一口馬主キャロットクラブの2006年募集馬の成長と活躍を追跡するサイトです。
クラブ募集馬の競馬での活躍情報、関連する種牡馬アグネスタキオン、クロフネ、ダンスインザダーク、ジャングルポケットなどの情報、募集馬の兄弟(姉妹)馬の情報などを掲載します。
以下はこのブログの更新情報です。これからどんどん新情報を追加していきます。
---------------------------------

楽天馬です。

このたびはコメントをありがとうございます。
ブログで回答させてていただきます。
って、回答になってるのかわかりませんが。

◆とし君のコメントですが、
スルーオールの05について、出資しようか迷っていて、
血統的な部分でも不安があるとのことでしたが、

確かに[父フジキセキ×母父シアトルスルー]ではほとんど活躍馬がいません。
少し拡大して、[父サンデーサイレンス×母父シアトルスルー]では、モノポール、サスガ、ブリガドーン、それから今年の3歳ではフサイチシャナオーなんかが該当します。

さらに[父サンデーサイレンス×母父ボールドルーラー系]まで拡大すると、ジェニュイン、エアシャカール、アグネスフライト、アグネスタキオン、オレハマッテルゼ、エガオヲミセテなどが加わります。

さらに[父ヘイルトゥーリーズン×母父ボールドルーラー系]までさらに拡大すると、シンボリクリスエス、ランフォザドリーム、グランパドドゥ、ユノピエロ、デュアブロ、ダイワオーシュウなどがいます。

血統を遡れば、なかなかのものです。
種牡馬としてのシアトルスルーは、アメリカではエーピーインディ、スルーオゴールド、スウェイルなどの
数々の名馬を出していますし、日本でもタイキブリザード、ダンツシアトル、マチカネキンノホシ、ヒシナタリーが重賞を勝っています。

母父としては、ヒシアケボノ、シーキングザパール、アグネスワールドそしてカワカミプリンセスの母父でもあります。
BMS(ブルーメドサイアー×→ブルードメアサイアー○)としての成績も上々で、勝ち馬率も5割を超えているので、かなり優秀と言えるでしょう。

父フジキセキの種牡馬成績も決して悪くなく、今日もドリームパスポートがジャパンカップで2着になりましたが、ダートではカネヒキリがいるなど決して悪くありません。

ということで母スルーオールのポテンシャルを考えると、すごい馬が出ても全く驚けません。(ちょっと高齢だということだけがマイナスですが・・・。)
私としては、姉スルーレートもほぼ同じ体型で良く走りましたし、この馬も期待して良いかと思います。

だた、かなりの大型馬なのでデビューが遅くなる可能性が高いこと、それと前躯がすごい充実していますので、やはりダートかなと思います。

骨折については、骨片を摘出したということは、あまり気にすることは無いと思います。
骨片をボルトで留めるとなると大変ですが・・・。
今残口44%ですから、もう少し様子を見てみても良いかも知れません。
すいません。参考になったかどうか。

◆はまるさんからのコメントは、
ドラゴンマリーンの05の骨折についてでした。
こちらも骨片摘出ですので、そんなに気にはなりません。

さらに、母系の無理についてのコメントがありましたが、

確かに私の募集馬診断では
「2001年4月に初仔で、現役引退後1ヶ月足らずで繁殖入り」
とあります。

実は、その後、「キャロットクラブが一番」のサイトで以下のようなコメントをしています。
http://amachan.seesaa.net/article/25286788.html

「母は、現役引退後繁殖に入るときにかなりの無理をしています。
というか現役最後のレースの翌月もしくは翌々月に種付けしているものと思われます。
こういう繁殖は、通常のPOG分析ではかなりのマイナスなのですが、実は詳細に検討するうちにおもしろいことを見つけました。
ドラゴンマリーンは、現役時代5戦しかしていませんが、2歳8月に新馬勝ちしたあと、次の500万下が3着、そしてりんどう賞(500万下)2着、黄菊賞(500万下)1着と立て続けに4戦使われます。そして4歳の4月に900万下条件を10着となって引退しています。ということは、最後の1戦は1年5ヶ月ぶりに走ったことになります。そしてこのレースで引退していますから、レース結果(10着)を見ても疲労はそれほど蓄積していなかった可能性が高いということです。
私はこれに賭けてみようと思いました。」

ということで、私はこれに賭けてみることにして出資したんです。
まだまだ、先は長いですよ。
ハットトリックなんでこの時期くらいに骨折して、手術でボルト入れてるんですからね。
一緒に応援しましょう。

また、是非コメントよろしくお願いします。

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝。☆三冠馬ディープインパクトが注目された中央競馬G1シリーズもいよいよ終盤。次はジュベナイルフィリーズ、フューチュリティステークスですね。

キャロットクラブ2006募集馬情報

新着コメント

新着トラックバック

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門