このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

16.シンセサイザー(ハーモナイザーの05)の近況

Posted at 07/04/29 Comment(1)» Trackback(0)»

---------------------------------

16.シンセサイザー(ハーモナイザーの05)の近況

【楽天馬の戯言】
毎月馬体が変わりますね。まだ成長期ということでしょう。
マンハッタンカフェ産駒なのですが、馬体は父とはまったく違う方に出ましたね。前腕部が太く、かなり腕っぷしが強そうで、距離も短めの感じの胴回りです。でもこれはこれで良いのかもしれませんね。今は前後肢の方のパワーが勝っている馬体ですが、坂路調教が進んで、背中に良い筋肉がついてくれば、後肢の開き方から見て、体は柔らかそうですので、大きなトビで、かつ回転の速いキャンターを見せてくれそうな感じがあります。
【これまでの成長過程評価:★★★☆☆☆☆】
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:450kg
○屋内坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っている。
○ここまでは意識的にペースを抑えてきたこともあり目立たないタイプだったが、ここ最近はピリッとしたところが見受けられるようになる等、いい意味で気性の強さを前面に出すようになってきた。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内坂路でハロン20~22秒のキャンター2本を行っている。
○乗り進めても骨折箇所を始めとする脚元は落ち着いており、今後不安が出ることはなさそう。
○ペースを上げても体調は高い次元で推移しており、今後も順当に乗り込みを進められそう。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:447kg
○周回ダートコースで軽めのキャンター1800mの日と、馬場見せを兼ねて屋内坂路でハロン25秒のキャンター2本の日を設けて乗り込んでいる。
○馬自身が今やるべきことを徐々に理解してきているようで、以前ほど周囲を気にしたり、チャカついたりするところは少なくなってきた。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○周回ダートコースでダク400m、軽めのキャンター1800mを行っている。
○まだ乗り込みが浅いこともあり、馬体造りは緩めとなっている。
○これから筋肉がついてくると思うが、現時点において馬体は大きすぎず小さすぎず、これから乗り進めるに丁度いいコンパクトな造りとなっている。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:443kg
○入念にダクを踏むことで身体もいい具合にほぐれてきた。
○この中間は順当にペースアップを図り、屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1000mを行っている。
○自分から何か悪さをしようとする面はないが、周囲の状況が気になるらしく、課せられた調教内容に集中するまでにはあと一歩といった感じ。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター800mを行っている。
○乗り始めても左トモ球節に熱感等はなく、思った通りのペースアップを図れている。
○まだスローペースで動き自体に目立つところはないが、気性面はいい成長を遂げており、ここ最近はいい落ち着きが出てきた。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 449kg
○左トモ脚球節の回復を待つため、しばらくはウォーキングマシンでの調整に終始していたが、順調な回復を見せていることもあり、1月中旬から乗り運動を開始した。
○現在は屋内周回コースでダク800mを行い、身体をほぐしている。
○十分に時間をかけてきたこともあり、手術を行った箇所に不安は全くなく、この後は順次ペースアップを行い、進んでいる他馬に追い付いていく。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○左トモ脚球節は順調に回復している。
○現在は乗り運動を開始する前段階として、1日2回のウォーキングマシン調整を行っている。
○負荷を強めてもへこたえる様子はなく、日々運動にしっかりと取り組めている。
○検査の結果次第ではありますが、そう遠くなく乗り運動を再開できるだろう。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 444kg
○左トモ脚球節は徐々に回復傾向にある。
○現在はウォーキングマシン内での常歩30分を継続している。
○10月から乗り運動を休止しているが、大幅な馬体重の増加がないように目立って馬体が緩んだ様子はない。


---------------------------------
06/12/15
NF空港
○ウォーキングマシン調整を行っている。
○左トモ脚球節は順調に回復しているが、術後からの一定期間が経過していないため、今しばらくは現状の運動に留める予定。
○今後も順調ならば年明けには乗り運動を再開することができるだろう。
---------------------------------06/11/30
NF空港
馬体重: 441kg
○左トモ脚球節は順調に回復
○1日1回のウォーキングマシンを開始
○適度な運動を行っていることでだいぶ落ち着きが出てきた。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○曳き運動開始
○運動を控えているので若干煩い。
---------------------------------
06/10/31
NF空港
馬体重: 437kg
○舎飼休養
○回復も順調で今のところ精神的にも落ち着いている。
---------------------------------
06/10/10
NF空港
○左トモ球節にごく小さな骨片があることが判明
○外見で腫れ、熱感、痛みはなく、歩様も通常で、このまま調整を進めることもできるが、将来骨片が悪さをする可能性があるため、内視鏡による摘出を実施。
○今後数週間は、舎飼休養
---------------------------------
06/9/29
NF空港
馬体重: 424kg
○周回コースでダク
○気性面は大人しく扱い易いが、やや内気な面がある。


---------------------------------
06/9/8
NF空港
馬体重: 410kg
体高: 151cm
胸囲: 175cm
管囲: 19.2cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"16.シンセサイザー(ハーモナイザーの05)の近況"へのトラックバック

トラックバック先URL

"16.シンセサイザー(ハーモナイザーの05)の近況"へのコメント

CommentData » Posted by はまる at 07/05/01

楽天馬さんこんばんは。サイトもいろんな内容あって更新大変でしょうが楽しませてもらってます。さて本馬ですが馬体的には母父のブライアンが出てるんでしょうかね?ブライアンズタイム系の特徴が出てる気がするんですが、母父ブライアンズタイムですがブルーコンコルドなんかはモロに母父の影響受けた印象があります。この系統は母父に入っても強く出るんですかね?種牡馬実績からしたら母父としてはこの系統あまり成功してない感じはしてるんですが影響力が強すぎるのも一つあるんかなと考えたりもしますが楽天馬さんは母父ブライアンズタイム及びその系統にどう印象ありますか?

"16.シンセサイザー(ハーモナイザーの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門