このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

34.パローレ(パープルコートの05)の近況

Posted at 07/05/03 Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------

34.パローレ(パープルコートの05)の近況

【楽天馬の戯言】
順調に成長しています。キ甲が抜けていない分、まだ成長する余地があると思います。
でもバランスを考えると、このくらいで良いのかもしれませんね。レースで420キロあれば問題ないでしょう。馬体は毛づやもよく、体調の良さを感じますね。脚元もしっかりしていて、引き手に集中しているところなんかは気性面での成長のあとが伺えます。
トモの筋肉の発達が、トモを後ろに蹴る力の方向に発達していないことと、背腰の筋肉がまだ足りないことから、今後は坂路調教を繰り返すことで、その辺の筋肉を強化し、全身を使って伸びのあるフォームで走るようになってほしいですね。
【これまでの成長過程評価:★★★★★☆☆】
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:424kg
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○両前脚と右後脚に見られたソエは熱感、痛みともに消え失せたので、間もなく調教量を増やしていこうかと考えている。
○馬体重の数値だけ見れば小柄なイメージがありますが、最近の成長は著しく、ここ1ヶ月でどんどん背が伸びて体つきも立派になってきた。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○ここまで気になった両前脚と右後脚に出た軽いソエはほぼ治まってきており、ペースアップを行うに何ら問題はない。
○馬体重の数値は小柄な印象を与えるが、ここ最近は背が伸びる等、いい成長を見せており、こちらが思っている以上の成長力を秘めていそうな感じ。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:410kg
○屋内坂路でハロン17秒のキャンターまで進めてきたが、両前脚と右後脚に軽いソエが出たため、現在は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1600mにペースを落として様子を見ている。
○馬場を変更しても良好な行きっぷりを見せており、走る意欲は相変わらず旺盛。
○馬体は引き締まっており、仕上がりも早そうでソエが完治し次第、夏競馬でのデビューを目標にペースを上げていく予定。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○また週3回は登坂本数を2本に増やしている。
○馬体重は430キロに満たないが、見た目には逞しさがあるので、馬体重の数値を見ると目を疑うほど。
○馴致段階で手を焼いたことで他馬と比べると遅れを取っているが、現在は心身ともにいい状態をキープできているのでドンドン進めていくことになる。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:424kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○調教を開始した当初は「人に走らされている」といった受動的な感じが強かったのだが、今では自発的な走りを見せており、乗り役が力負けしそうなほど力強い走りができるようになってきた。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内周回コースでキャンター1200mと屋内坂路でハロン22秒程度のキャンターを行っている。
○馴致段階では手を焼かせたヤンチャ馬でしたが、ここ最近は落ち着きが目立っており、乗り役の指示にも素直を従っている。
○走りに対する前向きさがある馬なので、これから先が楽しみになってきた。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 430kg
○屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1200mを行っている。
○馬場に出てからも休みなく調整を行えており、だいぶ乗り運動に対する慣れが感じられるようになってきたため、近々屋内坂路へ入れることを視野に入れ、徐々にペースを上げている。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○初期馴致も問題なく終了し、この中間から馬場入りを果たしている。
○現在は屋内周回コースでダク400mを行っている。
○与えられたメニューを消化できているが、まだ子供子供した面が随所に見られる。
○ただし、少しずつ大人っぽいところも見られるので、根気強く接していきたい。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 423kg
○厩舎内廊下で常歩やダクを行っている。
○もう暫くは現状の調整を続け、屋外調教(ロンギ場や厩舎周辺)へ移行していくことになるが、ここまでの傾向から新しい環境に過敏に反応することが見られるため、慎重に対応していきたい。


---------------------------------06/12/15
NF空港
○馬房内で鞍付け、帯締め等の初期馴致
○随分と大人しくなりましたが、まだ安定しないため、人が跨るには至っていない。
○人に対してとても従順な馬なので、早い段階で調整が進んでいる組に追いつくことができそう。
---------------------------------
06/11/30
NF空港
馬体重: 413kg
○馬房内で鞍付け、帯締め等の初期馴致
○とても素直で大人しい気性の持ち主ですが、初めて背に鞍を乗せた時は驚いて、立ち上がっていた。
○その後は反復練習を重ねることで馴致にもだいぶ慣れが出てきた。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○環境への適応能力が高いのか、すっかり落ち着き払っている
○初期馴致を開始した。
○現在は馬房内での背慣らし
○人にも従順な性格ということもあり、そう遠くなく馬場入りできそうな雰囲気がある。
---------------------------------
06/11/8
NF空港
○8日に空港牧場へ移動。
---------------------------------
06/10/31
早来F
馬体重: 425kg
○放牧とウォーキングマシン調整
○放牧地で見せる脚捌きはしなやかで柔軟性に富んでおり、いかにも中距離以上の距離に適性を示しそうなタイプ


---------------------------------
06/10/13
早来F
○放牧とウォーキングマシン調整
○血統面を見ると幾らか重たい印象を受けるが、スラリとした馬体は見た目以上に軽く、捌きの伸びやかさ、歩様に見られるゆったりとした柔らかさは本馬と特徴
---------------------------------
06/9/29
早来F
馬体重: 410kg
○放牧とウォーキングマシン調整
○春先からゆったりとした成長が続いている。
○柔軟性に富んだ馬体。


---------------------------------
06/9/8
早来F
馬体重: 400kg
体高: 151.5cm
胸囲: 171.5cm
管囲: 19.6cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"34.パローレ(パープルコートの05)の近況"へのトラックバック

トラックバック先URL

"34.パローレ(パープルコートの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門