このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

72.ウィスパーカール(ミルズウィスパーの05)の近況

Posted at 07/05/27 Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------

72.ウィスパーカール(ミルズウィスパーの05)の近況

【楽天馬の戯言】
調教が進んできて、ペースがつかめてきたようですね。ただ、コメントにもあるように、トモが薄く、幅がでてきていませんし、背腰に筋肉がついてきておらず、背中と腰の間に段差があるように見えますね。おそらく走るフォームが、全身をあまり使わず、前後肢だけをつかって走っているのだと思います。
このままでもう少しペースが進むと、背腰に疲れが出てきたり、脚もとにも疲労が出てきて、故障の原因にもなりますので、ちょっとペースを落としても長めで乗り込む方が良いかもしれません。
”父の産駒はゆったりとした成長曲線を辿った後に急激な成長を遂げるものが多く”というコメントがありますが、そこに期待したいですね。
【これまでの成長過程評価:★★★★★☆☆】
---------------------------------
07/5/15
NF空港
○屋内周回でキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○キャンター時は十分な手応えがあり、走りの質自体は着実に上向いているが、馬体は未完成で見た目にトモが薄く、物足りなさがある。
○父の産駒はゆったりとした成長曲線を辿った後に急激な成長を遂げるものが多く、徐々に幼さが解消されている現状を考えるとこれから夏場にかけて大きな変わり身があっても何らおかしくはないだろう。
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:446kg
○屋内周回コースでキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○屋内坂路での登坂本数を増やしてきたことで、ここ最近はいい筋肉がついてきており、どの調教場で跨っても十分な手応えを感じることができる。
○集中力が高まってきていることで、積極的に乗り役をグイグイ引っ張ることができるようになった。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○この中間からは毎日屋内坂路に入れるだけの体力がついてきており、登坂の際の手応えも日毎に良化している。
○今後も基礎体力の充実を第一に考え、15-15の開始に備えたいと思います。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:438kg
○屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター1600mを基調に、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○調教時の手応えは登坂を繰り返すことで随分良化してきた。
○父の産駒はゆったりと成長する傾向にあり、本馬も見た目に成長途上といった感じですが、体質的なものはだいぶ強くなってきた感がある。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○屋内周回コースでキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○多少の疲れは感じられるものの、実際に脚元はすっきりと見せており、ここを乗り切ってもう一つ大きくなってもらいたい。
○本馬の血筋は見た目にかかわらず走る傾向にあるので、外見にとらわれることなく、中身をしっかりと作っていきたい。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:436kg
○屋内周回コースでキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○ハロン17秒の調教を開始してからは多少疲れが溜まっている感じで動きに緩慢さが見られるが、飼い喰いは旺盛でそう気になるものではない。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内周回コースでハロン25秒のキャンター1600mを行っている。
○徐々にペースアップできていることは喜ばしいことだが、馬体はまだ成長途上で、トモに力が付いて来るのはこれからといった段階。
○今後は屋内坂路での調教をゆったりと進め、理想的な馬体に仕上がるように工夫していきたい。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 435kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター1600mを行っている。
○継続して乗り込んでいることから、だいぶ調教環境にも慣れ、徐々に距離を延ばすことができている。
○ペースを上げた際に一時期、疲れが見えたが飼い食いは落ちず、今後も順当なペースアップを課していけそうだ。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○屋内周回コースでダクとハロン30秒の800mを行っている。
○馬体自体はまだまだな点があるが、じわじわ成長を遂げていく父の産駒ということを考えると、乗り込みを進める毎に逞しさが備わってくるだろう。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 432kg
○屋内周回コースでダクとハッキング800mを行っている。
○馴致開始から一貫して類稀なる飲み込みの早さを随所に見せており、何事も真っ直ぐに教わった通りに会得している。
○乗り込みを進めても飄々としており、テンションが上がらない点は高く評価できる。


---------------------------------
06/12/15
NF空港
○この中間から馬場入りを開始し、現在は屋内周回コースでダク800mを行っている。
○しっかりとハミ受け練習を行ったことから、馬場でもスムーズに調整を進めることができている。
○運動を進める毎に落ち着きが増し、前向きな面が出ていたので、屋内坂路での調整もスムーズに行うことができるだろう。
---------------------------------
06/11/30
NF空港
馬体重: 440kg
○現在はウォーキングマシンでの常歩を行っている。
○またサイドレーンを装着しての馴致も行っているが、日に日にハミ受けが上手になっている。
○馴致を進める毎に落ち着きが増し、前向きな面が出ていたので、これから始める乗り運動へもスムーズに移行できるだろう。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○移動後、間もないことを考慮し、現在はウォーキングマシンとパドック放牧を行っている。
○NFイヤリングではサイドレーンを装着してハミ受け馴致を行っていたが、移動直前までには会得してくれた。
○環境への慣れが出次第、馴致調教を開始するが、これまでの経緯からスムーズにこなしてくれるだろう。
---------------------------------
06/11/9
NF空港
○この中間に空港牧場へ移動。今後は環境に慣らしつつ、初期馴致を行うことになる。
---------------------------------
06/10/31
NF-Y
馬体重: 439kg
○この中間も夜間放牧と1日30分のウォーキングマシン調整を行っている。
○放牧を積み重ねることで馬体にだいぶ実が入ってきたが、随所に若さが残っており、ステップアップを無理強いすると無駄な負担をかけることになってしまうので、まずは背慣らし等に留め、じっくり進めていくことになる。


---------------------------------
06/10/13
NF-Y
○鞍付け等の初歩的な馴致と日中放牧、ウォーキングマシン調整を行っている。
○まだ華奢に映るが、体高や馬体重は着実に右肩上がりを示しており、ゆっくりではあるものの確実な成長を見せている。
---------------------------------
06/9/29
NF-Y
馬体重: 433kg
○育成予定の空港牧場への移動に備え、現在は鞍付け等の初歩的な馴致と日中放牧、ウォーキングマシン調整を行っている。
○全体的に無駄の伸びやかさのある流線型の馬体造りだが、関節の造作や骨格の造りはとてもしっかりしており、鍛えられながら徐々に筋肉を纏っていくタイプと言えるだろう。
○馴致の初期は無理のないペースで進め、先々の良好な成長につなげたい。


---------------------------------
06/9/8
NF-Y
馬体重: 421kg
体高: 156cm
胸囲: 172cm
管囲: 19.5cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"72.ウィスパーカール(ミルズウィスパーの05)の近況"へのトラックバック

トラックバック先URL

"72.ウィスパーカール(ミルズウィスパーの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門