このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

8.サブコンシャス(シャドウメモリーの05)の近況

Posted at 07/06/02 Comment(0)» Trackback(0)»

---------------------------------

8.サブコンシャス(シャドウメモリーの05)の近況

【楽天馬の戯言】
思ったより筋肉が張りがなく、疲れている感じがするのが気になりますが、調教が順調に来ているところを見ると問題ないのでしょう。臀部の筋肉は良く発達してきていて、背中にも少しづつ良い筋肉がついてきています。このまま順調に進められれば早期デビューも可能でしょう。
【これまでの成長過程評価:★★★★★★☆】
---------------------------------
07/5/31
NF早来
馬体重:518kg
○周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行い、週2回は15-15を消化している。
○全体的なペースに大きな差異はないが、登坂後のクールダウンにたっぷりと時間をかけて攻めとリフレッシュ両面の強化を図っている。


---------------------------------
07/5/15
NF早来
○屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行い、週2回はハロン15秒を計時している。
○この中間も内容の濃いメニューを消化しているように現時点での手応えもかなりのものがある。
○ただトモの筋肉がもう少々成長して欲しい感じがするので、今後もじっくりパワーアップを図る調整を重ねていくことになる。
○併せて行っているゲート練習でも進歩が見られ、入り、駐立ともにスムーズにできるようになった。
---------------------------------
07/4/27
NF早来
馬体重:510kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行い、週2回はハロン15秒を計時している。
○気温の上昇に比例して身体全体に張りが出て、走りには大型馬らしく弾むような力強さが感じられ、最近はハロン15秒でも余力が感じられるようになってきた。


---------------------------------
07/4/13
NF早来
○屋内周回コースでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っている。
○雄大な馬体をしっかりと使った力強く、パワー溢れる、そして完歩の大きい走りには更に磨きがかかってきた印象。
○まだ太め感はあるが、徐々に速めのところを取り入れていけば自ずと解消するだろう。
---------------------------------
07/3/30
NF早来
馬体重:510kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター600~1500mを行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を行っている、
○強弱をつけたメニューを休みなくこなしていることから、馬体の緩みは少なく、安定した造りを維持できている。
○気性は穏やかで扱い易く、乗り役の意のままに動かすことができます。


---------------------------------
07/3/15
NF早来
○屋内周回コースでキャンター1500mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○胴長な馬体造りであることで身のこなしにはまだ硬さが残るが、進歩していることは間違いなく、その分なら春以降には顕著な変わり身が見られるだろう。
○毛ヅヤが冴え渡っているように体調も良好なことから、間もなく15-15を取り入れる予定。
---------------------------------
07/2/28
NF早来
馬体重:508kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○坂路で見せる手応えは日増しに力強さを増し、恵まれた体格を活かしたダイナミックな走法で乗り役をグイグイ引っ張るシーンに遭遇することもしばしばである。


---------------------------------
07/2/15
NF早来
○屋内周回コースで軽めキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○いい感じでペースアップを図っているが、肉体的にも精神的にも余裕を持った状態で調教に臨むことができている。以前は無駄肉が目立った馬体造りでしたが、ここ最近は必要な筋肉がついてきており、いい引き締まりを見せている。
---------------------------------07/1/31
NF早来
馬体重: 508kg
○屋内周回コースで軽めキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン18~20秒のキャンター1本を消化。
○体格通りの力強い身のこなしを見せており、かなりのパワーを秘めていることが分かる。
○馬自身は現状のペースが物足りないのか、飄々とした表情で調教に臨めている。


---------------------------------
07/1/15
NF早来
○屋外周回コースでダク800m、軽めのキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っている。
○大柄でまだ身体の使い方がぎこちないこともあり、身のこなしに若干の硬さを感じることもあるが、許容範囲内で今後のペースアップによって自然に解消していくだろう。
○良好な雰囲気の中で調教を行えていることに間違いはなく、冬場は基礎固めを行い、今春のペースアップに備えていきたい。
---------------------------------
06/12/27
NF早来
馬体重: 512kg
○屋外周回コースでダク800m、軽めのキャンター1200mを行った後、屋内坂路でハロン22~24秒のキャンター1本を消化。
○調教中に物見をする等、幼い面を覗かせてはいるが、基本的に素直で大人しい馬なので、手を焼くことはない。


---------------------------------
06/12/15
NF早来
○屋外周回コースでダク800m、軽めのキャンター800mを行った後、屋内坂路でハロン30秒のキャンター1本を行っている。
○徐々にペースを上げているが、体調面は安定しており、予想より早いテンポで調教を進めることができている。
---------------------------------
06/11/30
NF早来
馬体重: 514kg
○屋外周回コースでダク800m、軽めのキャンター800mを行っている。
○大柄な馬体造りということもあり、硬い身のこなしをイメージしがちだが、跨ってみると首の使い方が実に上手く、柔らかで質の高い乗り心地を堪能することができる。


---------------------------------06/11/15
NF早来
○屋内周回コースでダク800m
○積極性に富む
○自発的に前に出るような雰囲気
○大型馬なのでじっくり進める。
---------------------------------
06/10/31
NF早来
馬体重: 512kg
○サイドレーン(ハミと腹帯をつないでハミを受けて歩く感覚を覚えさせる)を装着してウォーキングマシン調整→厩舎内廊下で人が跨ってダク調整
○ハミ受け良い
○前向きな姿勢


---------------------------------
06/10/13
NF早来
○1日1時間のウォーキングマシン+背慣らし馴致+厩舎内廊下で常歩
---------------------------------
06/9/29
NF早来
馬体重: 506kg
○1日1時間のウォーキングマシン+鞍付け等の背慣らし馴致
○人に対してとても従順
○課題をすぐにマスターする賢さがある。


---------------------------------
06/9/8
NF-Y
馬体重: 506kg
体高: 160cm
胸囲: 178cm
管囲: 20.5cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"8.サブコンシャス(シャドウメモリーの05)の近況"へのトラックバック

トラックバック先URL

"8.サブコンシャス(シャドウメモリーの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門