このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ

27.バーニングブライト(バーニングウッドの05)の近況

Posted at 07/06/09 Comment(0)»

---------------------------------

27.バーニングブライト(バーニングウッドの05)の近況

【楽天馬の戯言】
早く安定した調教ペースを作りたい本馬ですが、いろいろとトラブルがあり、なかなか軌道に乗れませんね。馬体の張りは良く、前後肢の筋肉も良い感じでついてきています。ちょっと繋ぎが立ち気味ですが、もともと繋ぎは短い方なので、そんなに気にするほどではないですね。背腰などの少し足りない筋肉は、調教ペースが一定しないと無理でしょう。
【これまでの成長過程評価:★★★☆☆☆☆】
---------------------------------
07/5/31
NF空港
馬体重:425kg
○左前脚の膝裏の張りが気になるため、屋内坂路にてハロン18秒のキャンター1本で様子を見てきた。
○悪化する様子もないため、ペースを上げることも検討したが、下あごに腫れが生じたため、現在は大事を取って1日2回のウォーキングマシンにペースを落としている。
○ハミが当たる箇所だけに乗り運動を休止する必要があったが、徐々に腫れも引いてきているので、そう遠くなく乗り運動を再開できるだろう。


---------------------------------
07/5/15
NF空港
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○走りは安定しており、腰を打撲した後遺症はまったく感じられない。
○また懸念された両前膝裏の張りもほぼ解消してきた感じ。
○十分な運動を行っていることでストレスも解消しているようで、ここ最近はだいぶ煩さがなくなってきた。
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:427kg
○屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1600mを行っている。
○スクーリングを兼ねて、屋内坂路で軽めのキャンターを2本行っている。
○腰の打撲による休養期間を挟んだことで、乗り始めの頃は飛び跳ねて乗り役を振り落とそうとするヤンチャな一面が見られたが、最近ではすっかり落ち着きを取り戻し、真面目に調教に取り組めている。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1600mを行っている。
○腰角の打撲はすっかり完治し、乗り運動を行うに支障が出ることはない。
○背中の雰囲気はいいが、まだ身体が小さく、動きを支えきれていない面が見られるので、今後もゆったりとしたペースアップを図っていくことになる。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:423kg
○腰角の打撲もだいぶ良化してきたことを受けて、乗り運動を再開した。
○現在は試し乗りの意味で人が跨り、常歩程度を行っている。
○休養期間中は運動量が少ないことからイライラするところが見られ心配したが、運動開始後はあっという間に落ち着きを取り戻してくれた。
○現状の運動内容からは打撲の後遺症も感じられず、今後は順当なペースアップができそうで、そう遠くなく元のペースで乗り込むことができるだろう。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○左後肢の打撲は順当に回復し、現在は1日2回のウォーキングマシンを行っている。
○徐々に運動時間を増やしているように不安はほぼなくなったと判断している。
○検査を経てからにはなるが、今のところ3月中の乗り運動再開を検討している。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:412kg
○曳き運動を経て、ウォーキングマシン調整を開始している。
○左腰に負った打ち身も随分回復し、当初ハ行が見られた左後肢の歩様も随分安定してきた。
○ここまで思った通りの回復振りを見せているが、乗り運動の開始までに検査を行い、万全の態勢で進めていきたい。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1000mを行ってきまが、調教中に壁にぶつかるアクシデントがあり、左腰に打撲を負ってしまった。
○検査の結果、骨に異常は見られなかったが、一時期ハ行気味の歩様を見せたため、今後は大事をとって1ヶ月程度はマシン調整に留める予定。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 421kg
○両前膝の裏側に幾らか張りが見られたため、ダクのみで様子を見てきたが、だいぶ落ち着いてきたため、徐々にペースを上げている。
○現在は屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1000mを行っている。
○スローペースだが、調教に対するやる気はひしひしと感じられる。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っている。
○徐々にペースを上げているが、柔らかい身のこなしは相変わらずで、背中越しに感じ取れるものにはいいものがある。
○ただし、乗り始めたことによる負荷が影響しているのか、乗り運動を休止するほどのものではないが、両前膝の裏に張りが見られるため、幾分セーブ気味に調整を進めている。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 426kg
○現在は屋内周回コースでダク800mを行っている。
○立ち姿はそう目立つ馬ではないが、動かすと随所にいいところがあり、特に背中から伝わる乗り味は柔らかさに溢れている。
○気性面にもピリッとしたところがあり、馬自身もやる気が漲っている。


---------------------------------
06/12/15
NF空港
○ロンギ場でダクを行っている。
○乗り始めてからいい具合に気持ちが乗ってきており、この調子なら近々馬場入りを開始できるだろう。
○やや蹄が立ち気味なので、今後は削蹄、装蹄を工夫し、徐々に改善していきたい。

---------------------------------06/11/30
NF空港
馬体重: 422kg
○厩舎内での馴致もスムーズにこなし、現在はロンギ場で人が跨った上でダクを踏んでいる。
○このところの成長は著しく、心身ともに大人になってきた感じ。
○素直な性格の持ち主ということもあり、乗り役の指示に逆らうところは一切ない。
○乗り出し以降はとてもスムーズに進められている。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○物足りない面は残るが、一頃より上向いてきた。
○この中間からは厩舎内での初期馴致を開始、現在は厩舎内廊下での背慣らし。
○人に対しては従順。
---------------------------------
06/10/31
NF空港
馬体重: 430kg
○放牧と1日2回のウォーキングマシン調整
○夏前と比べて馬体全体に筋肉はついてきた印象だが、まだ子供っぽさが残る。
○馴致を進めるスピードを意識的に遅らせている。


---------------------------------
06/10/13
NF空港
○1日2回のウォーキングマシン調整
○体調は高い次元で安定。毛ヅヤも冴え渡っている。
○普段はおっとりとした性格だが、気持ちのスイッチが入るといい意味のテンションの高揚がある。
○小柄な馬なので早い時期に仕上がる可能性が高そう。
---------------------------------
06/9/29
NF空港
馬体重: 430kg
○1日2回のウォーキングマシン調整
○今夏を迎える前は馬体のラインが細く、頼りない印象だったが、ひと夏越して、特にトモ脚に筋肉がついてきた。


---------------------------------
06/9/8
NF-Y
馬体重: 431kg
体高: 154cm
胸囲: 168cm
管囲: 19.5cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"27.バーニングブライト(バーニングウッドの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門