このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ
[キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!]のTOPページへ

66.アンリミテッドラヴ(コールミーラヴの05)の近況

Posted at 07/06/23 Comment(0)»

---------------------------------

66.アンリミテッドラヴ(コールミーラヴ)の05の近況

【楽天馬の戯言】
馬体は、私の目にはまだ幼くうつります。特に悪いところもないのですが、まだ必要な筋肉も十分についているとは言えません。気性も父ダンスの産駒の悪い傾向が若干出てきており、ここで仕上げるよりは、長い目でじっくり進めた方が良い気がします。
【これまでの成長過程評価:★★★★☆☆☆】
---------------------------------
07/6/15
社台F
○直線ダートコースでハロン17~18秒のキャンター2本を行っている。
○この中間も余裕綽々でキャンターを消化しているが、終いで少々時計を出すとハミがかりが良過ぎる等、一生懸命に走り過ぎる面があるので、このあたりの成長が望まれる。
○仕上がりは進んでいるが、父の産駒傾向を考えると焦るよりは秋競馬を目標とした方が後々の好結果に繋がるのでは考えている。
---------------------------------
07/5/31
社台F
馬体重:479kg
○常歩4000m、周回コースでダク1200m、軽めのキャンター1200mの後、直線ダートコースでハロン17~18秒のキャンター2本を行っている。
○この中間も時計よりもトータルの運動量を増やしており、更にメリハリの利いた馬体造りとなってきた。
○手先の軽い、いかにも芝に向きそうな走りを見せており、日増しに期待が高まっている。


---------------------------------
07/5/15
社台F
○直線ダートコースを2本、ハロン17秒のキャンター調整を行っている。
○ダートコースで入念に乗り込んできたことから、週を追う毎に脚取りには力強さが出てきた。
○ここまでの過程から仕上がりも早そうで、今のところ移動の目処を夏過ぎくらいに置いている。
○速めに行くと若干力みが感じられるので、今後はそのあたりの解消が一つの課題となるだろう。
○今のところマイル~中距離くらいに適性がありそうな感じ。
---------------------------------
07/4/27
社台F
馬体重:475kg
○直線ダートコースを2本、ハロン17秒のキャンター調整を行っている。
○ダートコースでの17秒はウッドコースでの15秒にも匹敵する調教負荷がかかるが、馬体の細化は一切見られず、益々快調といった行きっぷりを見せている。
○ここ最近は馬体も成長を遂げており、いかにも父の産駒らしく背中や胴に伸びやかさが出てきた。


-----------------------------------
07/4/13
社台F
○周回コースでダク1200m、軽めのキャンター1200mを行った後、直線ダートコースや直線ウッドコースでハロン18秒のキャンターを行っている。
○この中間からハロンペースを上げたが、へこたれる様子は一切なく、飄々とした表情で難なくこなしている。
○負荷が随分と高まっている中で馬体重を増やしているように基礎体力が確実についてきているがありありと分かる。
---------------------------------
07/3/30
社台F
馬体重:483kg
○周回コースでダク1200m、軽めのキャンター1200mを行った後、直線ダートコースや直線ウッドコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○これまでの調教で着実に仕上がりは進んでおり、徐々に競走馬らしいフォルムになってきた。
○ダートコースでは身体の使い方を覚えさせているが、いい感じで会得できている。


---------------------------------
07/3/15
社台F
○周回コースでダク1200m、軽めのキャンター1200mの後、全長1000mの直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○ダートコースで結構な負荷をかけている割には馬体を維持できており、いい筋肉が馬体全体についてきた感じ。
○精神面も安定していることから、今後も狙った通りの調教を行っていくことができそう。
---------------------------------
07/2/28
社台F
馬体重:465kg
○周回コースでダク1200m、軽めのキャンター1200mの後、全長1000mの直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○仕上げるというよりは基礎体力の充実に重きを置いていることもあり、ハロンペースに変化はないが、こちらが思っている通りの調教を消化することができている。


---------------------------------
07/2/15
社台F
○周回コースでダクと軽めのキャンター1200mの後、直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○砂の深いダートでは馬体全体をしっかりと使わないと前に進めない。そのコースで継続して乗り進めていることで馬体の使い方も随分と上手くなってきた。
○冬場は大きなペースアップは図らず、今春の本格的な調教開始に備えて、基礎体力を養っていきたい。
---------------------------------07/1/31
早来F
馬体重: 467kg
○周回コースでダクと軽めのキャンター1200mの後、直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○休みなく乗り込んでいることがいい影響を与えており、いい基礎体力がついてきていることを証明するように馬体の細化は全く見られない。


---------------------------------
07/1/15
社台F
○周回コースでダク等の前運動を行った後、全長1000mの直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○横見は徐々に競走馬らしい、いいラインが出てきているが、まだ全体的に薄い印象が残っているので、冬場は緩めのペースでしっかりと負荷をかけて、全体的な厚みを出すことに主眼を置いていく。
---------------------------------
06/12/27
社台F
馬体重: 458kg
○周回コースでダク等の前運動を行った後、全長1000mの直線ダートコースでハロン20秒のキャンターを行っている。
○背中を通して感じられるバネにはいいものがあり、乗り役からは「乗り味上々」と声が挙がっている。


---------------------------------
06/12/15
社台F
○放牧地での自由運動と周回コースでハッキング1500mを行っている。
○乗り運動開始後もナーバスにはならず、落ち着きをもって運動に取り組めている。
○与えられた課題を瞬時に理解する高い学習能力があり、1歳馬の中でも一際目立っている。
---------------------------------
06/11/30
社台F
馬体重: 455kg
○放牧地での自由運動と周回コースでハッキング1500mを行っている。
○今しばらくは放牧地に生える栄養価満点の青草をしっかりと食ませ、年末までには開始予定の直線ダートコースでの調整に向けた下地造りを行っていく。


---------------------------------
06/11/15
社台F
○初期馴致も難なくクリアし、現在は放牧地での自由運動と周回コースでハッキング1500mを行っている。
○乗り運動開始後もナーバスにはならず、落ち着きをもって運動に取り組めている。
---------------------------------
06/10/31
社台F
馬体重: 448kg
○現在は新しい環境に慣らすため、ウォーキングマシンのみを行っている。
○悪さをすることもなく従順で、ここ最近の様子を見ると落ち着き払っていることもあり、社台Fの環境にも慣れが出てきた感じ。
○日高でも飲み込みの早さに定評があった馬なので、これから開始する初期馴致もスムーズに進められそう。


---------------------------------
06/10/18
社台F
○17日に社台Fへ移動。
○今後は環境に慣らしつつ、初期馴致を行うことになる。
---------------------------------
06/10/13
社台ブルーグラスF
○放牧とサイドレーンを装着してのウォーキングマシン調整を行っている。
○人が背に跨り、常歩を行っているが、悪さをすることは一切なく、一度教えたことをすぐに吸収する賢さを垣間見ることができる。
---------------------------------
06/9/29
社台ブルーグラスF
馬体重: 476kg
○社台Fでの本格的な調教を開始する前に可能な限りの成長を促し、基礎体力を養うべく、夜間放牧を継続している。
○併行して日中は初期馴致を進めており、帯締めやサイドレーンを装着してのウォーキングマシン調整を行っている。
○今後は今秋まで日高に滞在し、放牧を重ねた上で社台Fに移動することになる。


---------------------------------
06/9/8
社台F
馬体重: 470kg
体高: 151cm
胸囲: 177cm
管囲: 20cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"66.アンリミテッドラヴ(コールミーラヴの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門