このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ
[キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!]のTOPページへ

75.スマックガール(マニッシュガールの05)の近況

Posted at 07/06/24 Comment(0)»

---------------------------------

75.スマックガール(マニッシュガールの05)の近況

【楽天馬の戯言】
ちょっとハ行を起こしたようですが、この馬体の充実度から見て、そんなに心配はいらないでしょう。調教が進んできて疲れが出たのかもしれません。
先月の写真と比較するとよくわかりますが、全体的にボリューム感が出てきました。トモの張りツヤも良い感じです。先月はちょっとトモのボリュームが寂しいと書きましたが、今月はそんなことはありませんね。1ヶ月でこれだけ変わるんですね。
【これまでの成長過程評価:★★★★★☆☆】
---------------------------------
07/6/15
NF空港
○屋外直線坂路でハロン15~16秒のキャンター2本と至極順調に調整が進んでいたが、6月中旬の調教後にハ行を発症したため、現在はウォーキングマシンのみで様子を見ている。
○「すぐにレントゲン検査を行いましたが、骨等に異常は見られませんでした。ハ行は徐々に治まっているように疲れか捻ったことによる一過性のものと思われます。ただし、まだ歩様は良化しきっていないように脚を痛めている可能性もまだ考えられるので、しばらくは様子を見る予定です。ここ最近の進歩には目覚しいものがあっただけに残念です」(空港担当者)
---------------------------------
07/5/31
NF空港
馬体重:432kg
○屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本と屋外直線坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っている。
○ここ最近は精神面の成長が見られ、周囲を無駄に気にしたり、チャカついたりすることも少なくなってきた。
○丹念に乗り進めてはいるが、絶対的な乗り込み量が少ないことで、基礎体力がまだ不足している感じがある。


---------------------------------
07/5/15
NF空港
○屋内坂路と屋外直線坂路でハロン16秒のキャンターを1本ずつ行っています。これまでは調教の進みが遅かったのだが、気温が上がってきたことで新陳代謝もよくなり、他馬と同じような負荷をかけられるようになってきた。
○ペースを上げることで走りによさが出てきており、どんどん良化してきそうな雰囲気がある。
○無駄肉のない、素軽い馬体造りなので脚元への負担も少なく、今後も夏に向けて順当にペースを上げていける。
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:411kg
○屋内坂路でハロン17秒のキャンター2本を基調に、週2回は周回ダートコースでのキャンター1800m+坂路1本のメニューを消化している。
○ダートコースでは距離を乗っているが、まだ日が浅いこともあり、最後まで余裕たっぷりの走りとはいかない。
○飼葉喰いが細くなることはないので、調教を重ねていけば自然と楽に周回できるようになるだろう。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○理想的な調教負荷をかけていることで徐々に馬体も成長してきているが、見た目に筋肉がつききっていない面がある。ただし、このあたりは今後の乗り込みによって自然に解消してくるだろう。
○体調自体にはいいものがあるので、今後も遠慮せず乗り込み、鍛え上げていきたい。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:412kg
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っている。
○精神的に幼いところがあり、キャンター中に周りに馬がいると過敏に反応してしまい、頭を高く上げてハミ受けのバランスが崩れる時がある。
○また、坂路調教に慣れていないのか、トモ脚の踏み込みが浅い感じなので、今後はその点の解消を目標に日々乗り進めていくことになる。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○屋内坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っている。
○乗り出し当初は我の強さを見せていたが、今ではだいぶ自分を抑えられるようになっており、この分なら今後も理想的なペースアップが図れそう。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:427kg
○ウォーキングマシンでの常歩運動で身体をほぐした後、屋内周回コースでハロン25秒のキャンター1200mを行っている。
○また、最近は屋内坂路にも入れ、スクーリング代わりに軽めのキャンターを行っている。
○ペースがまだスローということもあり、まだ分からない面はあるが、周回での脚捌きにはとても力強いものがあるので、坂路調教を苦にすることはないだろう。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内周回コースでダク400m、ハロン25秒のキャンター1200mを行っている。
○元からしなやかで柔らかみのある走りは目に付いていたが、最近では力強さも備わってきた。
○近々屋内坂路での調教を開始する予定だが、そこで筋肉がついてくれば、更なる上質な走りが実現できるだろう。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 424kg
○屋内周回コースでダク400m、軽めのキャンター1200mを行っている。
○馴致段階では我の強さを見せていたが、根気よく接してきたことが功を奏し、現段階では乗り役に逆らうシーンは見られない。
○馬体重が示す通り、そう大きな体格ではありませんが、身体を上手く使った柔らかい走りをすることもあり、乗り味にはいいものがある。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○この中間から馬場入りを開始し、現在は屋内周回コースでダク400mを行っている。
○馴致調教に時間をかけてきたこともあり、乗り運動を開始してからは比較的スムーズに進めている。
○今後はこれまでの課題だったハミ受けの上達を重点に置き、成長に見合った負荷をかけていきたい。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 428kg
○ハミ受け練習を行うため、サイドレーンを装着してウォーキングマシン内で常歩を行った後、実際に人が背に跨ってダクを踏んでいる。
○馴致開始当初は我の強さを前面に押し出し、きかない面が目立っていたため、他馬以上に基礎馴致に時間をかけてきた。
○その甲斐あって最近はようやく人の指示に忠実に従うようになった。


---------------------------------
06/12/15
NF空港
○ハミ受け練習を行うため、サイドレーンを装着してウォーキングマシン内で常歩を行っている。
○ここまで何事にもスムーズに対応してくれていることから、これから始める屋外での馴致もスムーズにこなしてくれそうだ。
---------------------------------
06/11/30
NF空港
馬体重: 430kg
○ウォーキングマシン調整と併行して、馬房内で背慣らし馴致を行っている。
○移動してそう時間は経っていないが、落ち着きが目立っており、初めて背中に鞍を乗せた際も暴れることはなく、大人しくしていた。
○反復練習により背中の感触もだいぶ慣れてきた感じがあるので、近々馬房内で人が背中に跨ってみる予定。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○空港牧場へ移動後も体調面に変動はなく、良好な状態をキープしていることから初期馴致を開始した。
○現在は馬房内でダルマをつける背慣らしを行っている。
○常にどっしりと構えており、人の手を煩わせることはなく、この分なら早々に人が跨ることもできそうだ。
---------------------------------
06/11/8
NF空港
○8日に空港牧場へ移動。今後は環境に慣らしつつ、初期馴致を行うことになる。
---------------------------------
06/10/31
早来F
馬体重: 437kg
○放牧とウォーキングマシン調整を継続して行っている。
○この秋を迎えての成長は顕著でやや遅生まれということを微塵も感じさせない、中サイズのバランスに優れた馬体に変わってきた。
○気性面での充実振りも素晴らしく、元気いっぱいな振る舞いの中に、感情をうまくコントロールして人間の指示に従えるクレバーさを身に付けてきた。


---------------------------------
06/10/13
早来F
○放牧とウォーキングマシン調整を行っている。
○まだ馬体は小さく、見た目に目立たないが、放牧地で見せる捌きの柔らかさには見るべきものがある。
○放牧地を縦横無尽に走り回っていることからスタミナは豊富そうで、これから始まる馴致調教も難なくこなしてくれるだろう。
○左前膝に打撲を負ったが、軽度のもので調整に支障をきたすことはない。
---------------------------------
06/9/29
早来F
馬体重: 424kg
○馴致調教を行う空港牧場への移動に備え、現在は放牧とウォーキングマシン調整を毎日行っている。
○ここまで心身共にバランスの取れた理想的な成長を遂げており、近々の空港牧場への移動にも十分対応できる状態にある。
○近親馬の中距離での実績を考えると長めの距離が似合う底力に富んだ競走馬に育ってくれるだろうい。


---------------------------------
06/9/8
早来F
馬体重: 402kg
体高: 153cm
胸囲: 170cm
管囲: 18.5cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"75.スマックガール(マニッシュガールの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門