このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ
[キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!]のTOPページへ

18.チェルカ(ウエスタンワールドの05)の近況

Posted at 07/07/14 Comment(0)»

---------------------------------

18.チェルカ(ウエスタンワールドの05)の近況
---------------------------------
07/7/13
山元TC
○12日に山元トレセンへ移動。
○「スタートで後手を踏んでしまいましたが、競馬の内容自体はそう悪いものではなかったと思います。スパッとキレるタイプというよりは、持久力を活かすタイプでしょうし、次走は少し距離を延ばしてみることも考えていきます。レース後の状態次第で今後の予定を立てるつもりだったので、11日に軽めに運動を行いましたが、特に背中に疲れを感じるので、無理をせず一旦放牧に出すことにしました。疲労回復に専念し、楽になれば、またすぐ戻して次走に向かっていければと考えています」(後藤師)
---------------------------------
07/7/9
後藤厩舎
○8日の福島競馬では、スタートで立遅れるも直ぐに中団まで追いつきレースを進め、直線を向かえ勝負に行くもそこから伸びきれず8着。
○「ちょっともっさりしているところがありスタートで立遅れてしまいました。でも二の脚は速かったですよ。今回は追走も忙しかったように感じましたし、もう少し距離があってもいいかもしれないですね。もっとゆったりと走れる条件なら変わってくれると思いますし、次走の走りに期待したいです」(二本柳騎手)
---------------------------------
07/7/5
後藤厩舎
○4日は美浦南Wコースでの追い切り(68秒8-53秒4-39秒3-13秒6)。
○「今週の追い切りも併せ馬で行いましたが、併せた相手よりいい動きも見せていました。先週の除外の影響もなく、まずまずの状態でレースに向かえるのではないでしょうか。初戦から結果に結びつくかは走ってみないとわかりませんが、今後の成長に繋がる走りをして欲しいですね」(後藤師)
○8日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)に二本柳騎手で出走。
---------------------------------
07/6/28
後藤厩舎
○30日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)は非当選除外。
○今のところ7月7日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)に出走予定。


---------------------------------
07/6/27
後藤厩舎
○27日は美浦坂路での追い切り(51秒7-38秒3-25秒2-12秒7)。
○「調教時計が示すようにそれなりにいい動きを見せていますが、調教後の息の入りにまだ物足りなさを感じます。とは言っても、まだ2歳の夏場なので求め過ぎるのは酷かもしれませんね。ここまで順調に調教が積めていることは大きいと思いますし、大型馬の割に素軽いフットワークを見せてくれます。元々、競馬を経験させながらと思っていましたし、初戦からすぐいい結果に結びつくほど簡単ではありませんが、どういう走りをしてくれるか楽しみにしています」(後藤師)
○30日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)に二本柳騎手で出走予定(吉田隼騎手の都合がつかなくなったため変更)。
---------------------------------
07/6/20
後藤厩舎
○20日は美浦南Wコースでの追い切り(43秒9-12秒8)。
○「先週末から短い距離ではありますが、実戦を見据えてウッドコースに入れて調教を行っています。牧場から一貫してスムーズに調教が行えていることは何よりです。スピードもありますし、徐々に成長させていきたいので、初戦は負担の少ない短距離を選択したいと思います。まだこれからの馬ですし、使いながらのいい成長を期待しています」(後藤師)
○30日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)に吉田隼騎手で出走予定。
---------------------------------
07/6/14
後藤厩舎
○13日は美浦坂路での追い切り(51秒6-37秒9-25秒4-12秒8)。
○「先週の段階でゲート練習の疲れを心配していましたが、思ったほどの反動はないようです。早速、時計を出し始めましたが、今週は時計が速くなりやすい馬場だったので、数字ほど動いているわけではありません。まだこれからといった感がありますが、いいスピードを持っているのは確かです。今の感じだと早期デビューも目指せそうです。まだ未定ですが福島の3週目あたりで一度競馬に使ってみようかと考えています」(後藤師)
○今のところ、30日の福島競馬(2歳新馬・芝1200m)を目標にしている。
---------------------------------
07/6/7
後藤厩舎
○7日、ゲート試験を受け、合格。
○「昨日の段階では8日もしくは来週に受けようかと考えていましたが、馬も落ち着いていましたし、他に受ける馬もいたので7日に一度受けることにしました。ほとんど問題はなく、簡単にパスしてくれました。これでまず第一関門突破と言ったところですね。ただし練習のストレスから、少し疲れがあるので、具体的な予定を立てずに、馬の調子に合わせてデビューに向かっていければと考えています」(後藤師)
---------------------------------
07/6/6
後藤厩舎
○6日は美浦坂路で軽めのキャンター調整のあと、ゲート練習。
○「環境が変わって、ゲート練習を中心にトレーニングを重ねていることで、若干疲れ気味な一面を見せることがあります。ただ馬自身は一生懸命に取り組んでくれています。あまり今のうちから追い詰めないようにしたいとは考えていますが、ゲート試験は練習がすごくスムーズですし、近々試しに一度受けてみるかもしれません」(後藤師)
---------------------------------
07/5/30
後藤厩舎
○30日は美浦坂路で軽めのキャンター調整の後、ゲート練習。
○「今週は坂路でハロン15秒程度のキャンターを踏んだ後、ゲート練習を行いました。現状の動きはまだまだと言った感じですが、それなりに順調に来ています。ゲート練習も出来ていますし、スムーズに進めることが出来ています。まだ本格的に乗っているわけではないので何とも言えませんが、速いところをやりだすとこの馬のいい所が出てくると思います」(後藤師)


---------------------------------
07/5/23
後藤厩舎
○23日は美浦北馬場で軽めのキャンター調整とゲート練習。
○「入厩後特に体調も崩していませんし、まずまずの状態ですね。まだ馬が幼いこともあり、急激には負荷を掛けないようにしています。ゲートの練習も取り組んでいますが、中に入れても大人しいですし、順調に進めていけそうですね。まずはしっかり練習してゲート合格を目指していくことになるでしょう。ツメの外側が減りやすいようなので、削蹄をしっかりしてバランスよくし、脚元を含め馬体の強化も図っていきます」(後藤師)
---------------------------------
07/5/18
後藤厩舎
○18日に美浦入厩。
---------------------------------
07/4/27
NF空港
馬体重:520kg
○屋内坂路でハロン15秒のキャンター2本を行い、週2回は周回ダートコースにも入れている。
○またハロン13秒を数回計時しているが、とてもスムーズに登坂していた。
○大柄な牝馬ですが、決して太いということはなく、背が高く骨太で骨格がしっかりしているところに起因している。
○その馬体造りのおかげでしっかりとした安定感のある、パワー型の力強い脚捌きが実現できている。


---------------------------------
07/4/13
NF空港
○屋内坂路でハロン15秒のキャンター2本を連日消化している。
○牝馬らしからぬ、常にドンと構えた性格は頼もしい限りで、運動負荷が増えた現在でも飼い喰いが落ちることはない。
○大柄な割に仕上がりも早そうで脚元も丈夫なタイプなので、タフに数を使える競走馬に成長してくれるだろう。また、簡単なゲート練習を行っているが、難なくこなしており、通過・中立は大人しく、扉を締めても暴れたりすることはない。
---------------------------------
07/3/30
NF空港
馬体重:512kg
○屋内坂路でハロン16秒のキャンター2本を行い、週2回はハロン15秒を計時している。
○速目を開始してからは良化の一途を辿っており、全体的に筋肉量が増え、見栄えもよくなってきた。
○気持ちのオンオフの切り替えが上手で、坂路で追い出した時に見せる反応のよさは抜群といえるものがある。


---------------------------------
07/3/15
NF空港
○屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を行っている。
○牝馬離れした迫力ある馬体の割に坂路を駆け上がる脚取りや走りの力強さにやや物足りなさを感じることもあるが、重苦しさは皆無で、むしろ素軽さを見て取ることができる。
---------------------------------
07/2/28
NF空港
馬体重:516kg
○屋内坂路でハロン17秒のキャンター2本を行っている。
○元から雄大な馬体を有しているが、ここ最近は以前にも増して質のよい筋肉が目立つようになり、馬体全体にもかなりの良化が見られるようになった。


---------------------------------
07/2/15
NF空港
○屋内坂路でハロン18秒のキャンター2本を行っている。
○乗り出し当初は捌きに硬さがあった馬だが、継続した乗り込みの効果からか、随分と柔らかい動きを示すようになった。
○日に日に力強さが増し、また厳寒期にあっても健康状態は優れているため、今後もドンドン進めていく。
---------------------------------
07/1/31
NF空港
馬体重: 508kg
○屋内坂路でハロン18~20秒のキャンター2本を行っている。
○これまでは大人しい気性が目立ち、どことなく物足りなさを感じていたが、ここ最近は男馬勝りの強い気持ちを前面に押し出しており、徐々に走りに迫力が出てきた。


---------------------------------
07/1/15
NF空港
○屋内坂路でハロン20秒のキャンターを行っている。
○ここにきて徐々に集中力も高まっており、調教コースで物見をすることもなく、真一文字に坂路を駆け上がっている。
○ただし、少々大人しすぎる印象があるので、これからの乗り込みではピリッとした面を出していくことが課題となる。
---------------------------------
06/12/27
NF空港
馬体重: 498kg
○屋内坂路でハロン20秒のキャンターを連日消化している。
○この母系の出身らしい雄大な馬体はとても見栄えがし、その馬体を存分に活かしたとても力強い脚捌きを見せている。
○気性も真っ直ぐで悪さをすることはなく、調教に向かう姿勢には褒められるものがある。


---------------------------------
06/12/15
NF空港
○屋内坂路でハロン20秒のキャンターを行っている。
○ここまでは反応の鈍さが見られたが、比較的速めのところを継続していることもあって、だいぶ前向きなキャンターができるようになってきた。
○冬場は基礎体力の増強を第一に考え、来春からの本格的な調教に繋げていきたい。
---------------------------------06/11/30
NF空港
馬体重: 496kg
○屋内坂路でハロン20秒のキャンター
○普段も乗り運動の際も手の掛からない性格である反面、キャンター中に反応が鈍くなる時がある。
○走りに対する真面目さにはなかなかのものがあり、集団調教のペースにも難なくついていける。


---------------------------------
06/11/15
NF空港
○屋内坂路でハロン22~23秒のキャンター
○頭をぐっと下げた走りを見せるようになっており、ハミのとり方もだいぶ会得してきた感じ。
○とても真面目な性格で物見をすることもなく、乗り役から乗り易い馬という評価を受けている。
---------------------------------
06/10/31
NF空港
馬体重: 490kg
○屋外直線坂路コースと屋内坂路コースの2つのコースを交互に軽めのキャンターで1日1本登坂
○10月から比べるとハロンペースを少々上げているが、それと比例するように脚捌きもだんだんしっかりとしてきた。


---------------------------------
06/10/13
NF空港
○屋外直線坂路と屋内坂路で軽めのキャンター
○調教時は首をグッと下げ、走りにしっかりと集中している。
---------------------------------
06/9/29
NF空港
馬体重: 484kg
○8月から始めた馴致を難なく消化
○牡馬並みの強い気性を持っているが、同期の中でも優等生で、人に対して反抗したり、無駄に暴れたりしない。
○屋外直線坂路や800m坂路でハッキング


---------------------------------
06/9/8
NF空港
馬体重: 474kg
体高: 159cm
胸囲: 185cm
管囲: 21.5cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"18.チェルカ(ウエスタンワールドの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門