このサイトのTOPページへ
[キャロットクラブが一番]のTOPページへ
[キャロットクラブ2008年募集馬を診断せよ!]のTOPページへ
[キャロットクラブ2007年募集馬を調査せよ!]のTOPページへ

23.ルージュアルダン(ミュゲルージュの05)の近況

Posted at 07/07/15 Comment(6)»

---------------------------------

『二十一世紀を支配する血脈』(著者:武市銀治郎)

【内容情報】競走、生産において生き残れるのは“逞しい血”を持ったサラブレッドである。産駒勝馬率、高齢生殖能力、異系超活性血統など、さまざまなデータを分析した「血の活性化論」をもって二十一世紀のサラブレッドの盛衰を予言する―。

『世界の逞しい血統』(著者:武市銀治郎)

【内容紹介】サンデーサイレンスやシガーの超活性源はどこから来たのか。いま、近未来の血統盛衰と活性化への扉を開く。

【内容情報】サラブレッドは、これまで父系中心に語られてきた。しかし、種牡馬のレベルが飛躍的に向上した現代において、母系を無視した血統論はもはや意味をなさなくなっている。名馬誕生の鍵を握るのは、実は「母の血」なのかもしれない。サラブレッドの血統を母系から読み解く初めての試み。

【目次】母のちから―母系血統の重要性/母の履歴書―ジェネラル・スタッド・ブック/母の記号―ファミリーナンバー/成功する母―データが語る名牝の条件/母の事情―牧場という生産現場/母の相性―ニックスと代用血統/日本の母系(スペシャルウィークへの道/トウカイテイオーへの道)/母の父―ブルードメアサイヤー

競馬の血統学

著者:吉沢譲治

【内容情報】カナダが送った革命の使者ノーザンダンサー。サラブレッドの進化と活性化に貢献した歴史的名種牡馬は、思いがけない国や血統から誕生してきた。そして、次なる国とは…。大胆な仮説を、緻密な取材と分析で考証した「JRA馬事文化賞」受賞作に、新たな流れに沿った終章を追録。

【内容情報】昔、神童。開成では劣等生。13回、調教師試験に失敗。ところが、開業以来、破竹の勢いで勝鞍を量産。その躍進の裏には確かな計算があった―。

【著者情報】矢作芳人(ヤハギヨシト)1961年3月20日生まれ。東京都出身。天下に名高い進学校である開成中学~高校を卒業後、父の反対を押し切り競馬の世界へ。オーストラリアでの修行後、1984年に栗東・工藤嘉見厩舎の厩務員に。調教助手などを経て、04年、14回目にして調教師試験を突破。翌年3月1日付けで開業し、以来、15勝、24勝、34勝と着実に勝ち星を伸ばす。地味な血統の馬を走らせることに定評があり、ロドリゴデトリアーノ産駒のスーパーホーネットが厩舎の看板馬として活躍中。また、かつての担当馬イワテニシキとの日々を描いた『ニシキ』で、00年の優駿エッセイ大賞次席を獲得するなど、マルチな才能を発揮している。07年、JRA優秀調教師賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

---------------------------------

23.ルージュアルダン(ミュゲルージュの05)の近況

【楽天馬の戯言】
もうすぐデビューですね。馬体は見た目にまだかなり余裕がありますが、腹袋が立派な馬なので、しぼれてもそんなにお腹が切れ上がる馬ではないかもしれません。前後の筋肉はすばらしく、筋肉の上にもう1枚筋肉を着ているようなそんな感じの馬体です。
最初のレースはダートですが、しっかりと勝ち上がって欲しいですね。
【これまでの成長過程評価:★★★★★★★】
---------------------------------
07/7/12
和田厩舎
○11日は美浦坂路での追い切り(56秒8-39秒9-25秒7-12秒3)。
○「引き続き入念に乗り込み、予定のデビュー戦に向けて調教を行っています。実戦と稽古では別物ではありますが、乗り役の感触を聞いてみるとスピードもあるし、パワフルなフットワークを見せていて、素質を感じると言っていました。楽しみです。まだ出走予定まで2週間ありますし、引き続き乗り込み、調教で見せている良い動きを本番の競馬でも披露できるようメンタル面の成長も促していきます」(和田師)
○28日の新潟競馬(2歳新馬・ダ1200m)を目標に調整している。
---------------------------------
07/7/4
和田厩舎
○4日は美浦坂路で15-15程度。
○「先週ゲート試験を無事に合格してくれたので、徐々に負荷を掛けています。まだ若いですし、どういった条件がこの馬に最適かはまだ未知ですが、レースを経験しながら成長してくれるのが、大変楽しみです。今のところ、2回新潟でのデビューを目標に取り組んでいます」(和田師)
○今のところ、28日の新潟競馬(2歳新馬・ダ1200m)を目標に調整されている。
---------------------------------
07/6/28
和田厩舎
○28日にゲート試験を受けて、見事合格。
○「27日の練習の感じからまだ出がゆっくりだったので、合格までは少し時間を要すかもしれないと思っていましたが、慣れさせる意味も含めて試しに試験を受けさせてみました。若干ゆっくりな感じはありましたが、無事に合格してくれましたね。これで立派な競走馬です。これから競馬に向けてドンドン進めていきます」(和田師)


---------------------------------
07/6/27
和田厩舎
○23日に美浦入厩。
○27日は馬場入りし、軽めのキャンター調整とゲート練習。
○「牧場間の輸送では熱を出しましたが、こちらにきてからは体調面に問題はありません。早速ゲート練習を開始しています。この後もドンドン練習を積み、出来るだけ早めに合格をさせたいと考えています」(和田師)
---------------------------------
07/6/19
山元TC
○坂路でハロン17~18秒のキャンター2本。
○今のところ、23日に美浦入厩予定。
○「先週移動してきた際に熱発しましたが、今は落ち着いていて、大きな影響はなかったようです。今のところ今週末に入厩する予定になっていますので、より移動がスムーズになるように、体調を整える程度の調教を行っています」(山元担当者)
---------------------------------
07/6/14
山元TC
○「熱発は残念ですが、そう酷いものではなさそうです。体調を見てからになりますが、今のところ来週もしくは再来週の美浦入厩を検討しています」(和田師)
---------------------------------
07/6/13
山元TC
○近日中の美浦入厩を目標に、12日に山元トレセンへ移動。
○「早来では週2回、15-15を行っていましたが、ここ最近のキャンターの質は相当よくなっていました。実際に種馬の評価が上がるほどの動きでした。467キロとそう大きくはありませんが、いい引き締まりを見せて、目に見えて筋肉の盛り上がりが出ています。イメージ以上のスピード適性を示しており、いかにも走る馬といった感じです。スピードタイプに間違いはないと思いますが、持久力も相当ありそうなので、ある程度距離の融通は利くのではないでしょうか。スタッフ一同、どんな走りを見せてくれるかワクワクしています」(早来担当者)
○「到着後、輸送熱を出してしまいました。この分だと少々様子を見る必要がありそうです。いずれにしても仕上がりは進んでいるので、体調が戻り次第、入厩の運びとなるでしょう」(山元担当者)
---------------------------------
07/5/31
NF早来
馬体重:473kg
○周回コースでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行い、週2回は坂路で15-15を消化している。
○馬体重がなだらかに減少傾向にあるように、ハロン15秒を開始してからは馬体造り、動きともに見違えるように良化してきた。
○飼葉喰いは旺盛だが、馬着が緩くなるくらいにいい引き締まりを見せている。


---------------------------------
07/5/15
NF早来
○屋内周回コースでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っている。
○週2回はハロン15秒を計時する等、順当にペースアップを図っている。
○着実な成長を遂げており、ここ最近はトモが発達したことで全体的なバランスが整い、安定感が増してきた。
○今後も基礎体力の強化を最優先課題として掲げ、更にバランスのよい走りを実現していきたい。
---------------------------------
07/4/27
NF早来
馬体重:481kg
○屋内周回コースでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行っている。
○最近は自らハミを取って首を上手に使えるようになり、フットワークにも力強さが加わってきた。
○ペースを上げているにもかかわらず馬体重に変動はなく、また腹回りに余裕が残るのも変わりないが、毛ヅヤが冴えているように、これまでと比べて体調そのものはグンと良化している。


---------------------------------
07/4/13
NF早来
○屋内周回コースで軽めのキャンター600mの後、屋内坂路でハロン18~20秒のキャンター1本を行っている。
○常に乗り役の指示をしっかりと受け止め、バランスの良い走りをする馬で、従来の安定した身のこなしに加え、いかにもスピード馬らしい瞬発力が感じられるようになってきた。
○ここ最近の順調さにスタッフも目を細めており、先々大いに成長してくれるであろう手応えをひしひしと感じることができる。
---------------------------------
07/3/30
NF早来
馬体重:482kg
○屋内周回コースで軽めのキャンター600mの後、屋内坂路でハロン20秒程度のキャンター1本を行っている。
○まだ乗り込みが浅いこともあって馬体には緩みが見られるが、坂路を駆け上がる脚取りにはいいものがある。


---------------------------------
07/3/15
NF早来
○屋内周回コースでキャンター1500mの後、屋内坂路でハロン20~22秒のキャンター1本を行っている。
○いいスピードとバネを見せており、競馬ではマイル前後を得意としそうな感じがある。
○利発な馬で調教を進める毎に、確実に力をつけていく手応えを十分に感じられることもあり、暖かくなってからの変わり身には大きな期待がもてる。
---------------------------------
07/2/28
NF早来
馬体重:480kg
○屋内周回コースでキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン22~23秒のキャンター1本を行っている。
○乗り役に対してとても従順で与えられた指示を確実に飲み込む聡明さがある。
○太めである現状においてもかなりの瞬発力を感じられる身のこなしを見せている。


---------------------------------
07/2/15
NF早来
○両前脚の骨瘤は乗り出し以降も落ち着いている。
○現在は屋内周回コースと屋内坂路1本でハロン27秒程度のキャンターを行っている。
○長い休養を挟んでいたにもかかわらず、現状のスローペースでも掛かることなく、乗り役の指示通りのキャンターを行えており、今後の調整もスムーズに進められそうだ。
---------------------------------
07/1/31
NF早来
馬体重: 488kg
○両前脚の管骨内側の骨瘤は良化し、治療の必要がないほどの回復を見せている。
○現在はすでに乗り運動を開始しており、屋内周回コースと屋内坂路1本で軽めのキャンターを行っている。
○調教を控えていた分、馬体重が増加し、幾らか身体全体に緩みが見られるので、今しばらくはゆったりと調整していくことになる。


---------------------------------
07/1/15
NF早来
○ウォーキングマシンでの常歩を行っている。
○しっかりと休養し、水冷やレーザー治療を行っていることもあり、両前脚の管骨内側の骨瘤に悪化は見られない。
○この分ならそう遠くなく、乗り運動を再開できそう。
---------------------------------
06/12/27
NF早来
馬体重: 477kg
○ウォーキングマシンでの常歩を行っている。
○両前脚の管骨内側の骨瘤は見た目にはっきり分かり、相変わらず微熱を帯びている。
○ただし、出始めた頃に乗り運動を休止したこともあり、そう酷いものではない。
○患部にはレーザー治療、水冷等を行っており、徐々に良化してきていることから、完治までは時間の問題だと思われる。


---------------------------------
06/12/15
NF早来
○ウォーキングマシンのみを行っている。
○ここ最近は楽をさせていますが、両前骨瘤に相変わらず若干の熱感があるため、当面は様子を見ることになる。
---------------------------------
06/11/30
NF早来
馬体重: 449kg
○ウォーキングマシンのみを行っています。両前骨瘤の痛みは徐々に治まってきているが、まだ熱感が残っているので今しばらくは様子見
○ここにきての馬体重の増加は成長分そのもの。この時期の休養は大きな遅れとはならないこともあり、まずは患部の沈静化を第一に考えていきます。


---------------------------------
06/11/15
NF早来
○屋内坂路を中心に軽めのキャンターを行ってきたが、ここにきて両前脚に骨瘤が出掛かってきている。
○現在は大事を取ってウォーキングマシン調整。
○早めのケアを行ったことで骨瘤は良化傾向。こじらせると厄介なので、熱感が完全に治まってから乗り運動を再開する予定。
---------------------------------
06/10/31
NF早来
馬体重: 449kg
○厩舎内の馴致調教を無事終了。
○現在はロンギ場でダクと軽めのキャンター+屋内坂路コースをダクで登坂
○1歳馬離れした落ち着きがあり、乗り役や担当者の指示に対ししっかりと対応できている。


---------------------------------
06/10/13
NF早来
○厩舎内廊下でのダクと1日1時間のウォーキングマシン調整
○駐立時の安定感は1歳馬とは思えないものがあり、踏み込みの深い、力強いトモの運びには一際目を惹く。
---------------------------------
06/9/29
NF早来
馬体重: 436kg
○従順で高い学習能力を誇り、鞍付けから背慣らし馴致も問題なく進む
○現在は厩舎内廊下で常歩からダクを15分+1日1時間のウォーキングマシン調整、洗い場馴致を実施
○見た目に幾らか小柄な完成途上の馬体造りだが、腹回りにいいゆとりが見られ、上腕部は目を見張るほどの発達を示している。


---------------------------------
06/9/8
NF早来
馬体重: 417kg
体高: 155.5cm
胸囲: 173cm
管囲: 19cm
---------------------------------

2006年の募集馬には、ディープインパクトの弟、キングカメハメハの弟などをはじめ、良血馬が多数集まっています。さて、クラシックに駒を進めるのはどの馬か。

---------------------------------

一口馬主って知ってますか?。競走馬育成シミュレーションゲームが好きな人ははまりますよ。今年のキャロットクラブはインテレットが皐月賞、菊花賞出走、ブルーメンブラットがオークス、秋華賞出走。アロンダイトがJCDを快勝

"23.ルージュアルダン(ミュゲルージュの05)の近況"へのコメント

CommentData » Posted by はまる at 07/03/19

楽天馬さんどうもです。キャロの募集馬も随分残り少なくなってきましたね。追加するなら姉を持っていたのと馬体良かったのでスリークドレスかなと思っていたらあっという間に売り切れてしまいましたし。後追加するなら本馬かなと思ってたのですが脚の不安もなくなり良くなってきましたね。僕は胸前が最近特に見栄えする印象を受けましたが。ただ僕は距離は持たないにしてもこの馬はダートでもいけるんではと思ってましたが楽天馬さんはパワータイプではないと脚元見て判断されたんですね。まだまだ一口初心者なんでいろいろ勉強させてもらいます。厩舎も地味ながら堅実な成績ですしこの馬買えなかったら今年はもう追加は考えません。

CommentData » Posted by はまる at 07/03/25

楽天馬さんどうもです。悩んでたんですが残りもわずかと言う事でルージュアルダン購入する事に決めました。脚元の不安も現在ないので丈夫に長くコツコツ走ってくれる馬になってくれる事を期待します。マリサットも同じと言う事でお互い楽しみにしてきましょう。今後も大変でしょうがいろんな情報楽しみにしています。

CommentData » Posted by はまる at 07/06/10

楽天馬さんどうもです。今月の写真は更に期待したくなる写真でしたね。重戦車ですね。ファルブラブ産は確かに筋肉質なタイプ多いみたいですがルージュアルダンはその中でも馬体はでかすぎないのがいいように思います。芝でもダートでもマイルまででしょうがコンスタントに長く楽しませてくれる事を期待してます。

CommentData » Posted by はまる at 07/07/17

楽天馬さんどうもです。いよいよデビュー近づいてきましたね。ただ新潟の地震の影響がないのかと不謹慎とは思いつつ開催日程が気になります。一口歴浅いので和田厩舎の馬は初めてなんですがここは坂路主体なんでしょうが時計は早くないんですが必ず二本は乗るんですね。主に坂路は日、火、水みたいですがね。乗り込み量自体は結構ある気はしてます。早い時計出してないんで新聞的にはおそらく新馬はバリバリ人気はしないと思ってますんで単勝で勝負するつもりです。ダートも合うと思ってるんで一口馬主初勝利を期待してます。

CommentData » Posted by はまる at 07/07/19

楽天馬さんいつもすんません。新馬戦も後藤騎手で決まりのようで夏の新潟の後藤と言えば三本の指に入るくらいの勝てる騎手なんでまだ一週間あるのに興奮してきました。僕はまだキャロット入会して三年ですが一年二年と順調にデビューした馬がいないため余計にアルダンに熱が入れ込んでます。一先ずの目標が新馬の本馬場入場で流れる他のレースと違う曲を自分の馬で聴くと言う寂しい目標がありましたから。まだ一週間あるんで油断はできませんが28日は調度休みなんでテレビですがじっくり楽しむつもりです。最後まで迷って購入した馬ですし期待かなりしております。いつも忙しいのにコメントいただきありがとうございます。

CommentData » Posted by はまる at 07/07/26

楽天馬さんどうもです。アルダンのコメント僕ばかり出してもらって恐縮です。無事に追い切りも済み登録もされましたね。一号馬であるセンシュアリティが新馬戦当週の追い切りで骨折したんでここまでかたずを飲んで待ってました。何があるかまだわかりませんが何とかレースは出れるでしょう。後は結果を待つだけです。土曜は早朝に新聞と単勝馬券買って家で朝からビール飲みつつ叫びたいと思ってます。お互い楽しみにしましょう。

"23.ルージュアルダン(ミュゲルージュの05)の近況"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

キャロットクラブ2006募集馬情報

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門